[iOS]Wantedlyインターン 1日目

午前中は入社説明と環境のセットアップで終了しました。時間があっという間に過ぎていきました。

午後からは、指定されたタスクをこなすために本格的にコードを読み始めるも、今まで自分が見てきたコードの10倍くらいのコード量があったため、圧倒されました。

Fluxアーキテクチャを採用したアプリであるため、そのあたりのアーキテクチャの学習を開始しました。

WantedlyのWantedly Engineering Handbookに詳しいアーキテクチャ遷移は記載されています。

https://docs.wantedly.dev/fields/application/mobile-architecture#kitekuchano

この辺りのライブラリは予備知識として事前に学習すべきだと思いました。

https://github.com/Swinject/Swinject

https://github.com/ReactorKit/ReactorKit

CoordinatorやらResolveやら知らない単語が多くて、調べるのが大変だったが、メンターさんとコミュニケーションを取りながら、大体の流れをつかんできました。

明日は、アプリに採用されているモジュールの理解を進めながら、実際のタスクを終わらせたいと思います。

とりあえず、今日はこんな進捗でした。

まとめ記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です