大学院生活は積極的に外部との交流をする

2021年3月に私は久留米高専の専攻科を卒業して、

その後は九大の大学院(荒川研究室)に進学する予定です。

大学院の研究室では主に、IoTや機械学習の研究を行なっています。

また、学内だけではなくて学外の活動を推奨している研究室であるので、入学後はアプリコンテストや、ハッカソンなど技術をアウトプットする場には積極的に参加したいと思っています。

今年は荒川研究室のメンバーが10人以上になるという噂だがらどんな科学変化が起きるか楽しみだなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です